ホーム > 口腔内スキャナー

口腔内スキャナー

よしかわ歯科医院では、患者さんにより安全で確かな治療を提供するために、デンツプライシロナ社製の最新の口腔内スキャナー「プライムスキャン」を導入いたしました。

口腔内スキャナーとは口の中を小型カメラで連続撮影し、コンピューター上に歯や歯肉(歯ぐき)の立体画像を再現する特殊なカメラです。

従来の印象材による歯型作成が不要となり、スピーディかつ嘔吐反射を防ぐなど患者さんの負担を軽減することができます。

口腔内スキャナーでできること

1.治療計画をたてるために、お口の中全体の状態や噛み合わせがしりたい時

口の中全体の総合的な治療を行う時に、これまでは歯の型取りをして石膏模型を作って治療計画を考えていましたが、口腔内スキャナーを使うことで瞬時に歯の状態や噛み合わせなどの情報をデータとして保存しておくことができるようになりました。

2.被せ物や詰め物を作りための型取りの代わりに

詰め物やかぶせ物を作る際にこれまでの型取りの必要がなくなり、口腔内スキャナーで歯の情報をデータ化することができます。
技工所にデータを送信することでこと、変形などの心配がなく、正確で素早く技工物を製作することが可能になります。

※現在、日本の保険制度では口腔内スキャナーでの型取りを認められていませんが、近いうちに認可されるのではという話です。

3.矯正治療のカウンセリングに

スキャンして取り込んだお口の情報は、その場ですぐにモニター上に映し出すことができます。
カウンセリングの時に患者さんと一緒に現在の歯並び・噛み合わせの状態を確認してもらったり、専用のソフトでシミュレーションし、歯を動かしている途中の状態、治療後の状態を3Dのカラー画像でご覧いただきながらお話することが可能となります。

このデータはマウスピース矯正の装置を作る際にも利用が可能です。


よしかわ歯科医院
〒813-0044 福岡県福岡市東区千早5-4-25-101
092-683-2101

Copyright (c) Yoshikawa Dental Office All Rights Reserved.